ウレタン現場発泡断熱ノンフロンシステム APS-NZ

APS-NZ

APS-NZは、マンションや工場などの建築物の断熱材として最適な、ノンフロン発泡で環境に配慮した現場発泡硬質ウレタンフォームです。
APS-NZの特長
CASBBE(建築物総合環境性能評価システム)、最高の”レベル5”に相当

温室効果の高いフロン系発泡ガスを一切使用していませんので、オゾン層を破壊せず、温室効果の小さい発泡剤(炭酸ガス)を使用した断熱材です。

グリーン調達に適合

環境省の定めた「グリーン購入法基本方針の特定調達品目及びその判断基準」に適合します。

シックハウス法告示対象外

平成14年国交省告示に規定するホルムアルデヒド発散建築材料に該当しません。
ボード状断熱材等で表示されるホルムアルデヒド等級F☆☆☆☆と同等以上のレベルです。

優れた断熱性能

住宅金融支援機構「フラット35」技術基準Dランクに相当する高い断熱性能、熱伝導率0.034W/m・Kを有します。

高い難燃性

建築基準法に定める難燃材料試験をクリアしています。(難燃材料相当品)

公共住宅建設工事共通仕様書、公共建築工事標準仕様書、JIS A 9526に適合

JIS A 9526(建築物断熱用吹付けウレタンフォーム)A種1に適合します。


APS-NZのフォーム物性

どんなことでもお気軽にお問い合わせ下さい!

お問い合わせ

TEL:0745-22-1600

TEL:0745-22-1600

営業時間外はこちらからご相談下さい

共に働く仲間を募集中!

共に働く仲間を募集中!